ないものねだりな名無し少女
フテイキコウシン


ワタシ

ウイ

Author:ウイ
夢はでっかくヒーローです。
@rabbitx123

ライジョウシャスウ





アタラシイ



ツキベツ



カテゴリー



ケンサク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じゅう
たとえば君が傷ついて

くじけそうになったときは

かならずぼくがそばにいて








その傷口に塩を塗りたくってやる






人生そんなに甘くないよ_l







昨日は友人と アナと雪の女王見てきました


28317303.jpeg




すごいMP高そうですね。

これは近距離戦に持ち込むのが有利ですね。





ちなみに立川で見てきました。
綺麗な映画館でした。


BjnmYqFCcAAwzT2.jpg


この映画館の近くには近々IKEAが出来るそうで、八王子市民としては悔しいです。
圧倒的敗北感です。

きっと立川はまったく眼中にないんでしょうけど、
八王子市民の立川民に対する敵対心は異常です。

いや、完全敗北なんですけどね。


  ∧_∧
=≡( ・ω・) ∧_∧ .:
  とと   )):)ω・)∵
=≡(_(_/ ⊂ O)
      (  ヽ
      ∪ ̄\)

左;立川 右;八王子





八王子にも映画館が一応あるのですが、かなりレトロ(いい言い方)なことで有名です。



友人母談「貸切気分が味わえていいと思うわ」」

友人談「二度と行きたくないね

私談「二度と行きません





肝心の映画ですけど、かなり評価が高いと聞き期待していたのですが私と友人はちょっと・・・
という感じでしたね。

古き良きディズニー映画の良さを感じることは出来ます。
とても面白いです、楽しいです。

人を笑顔にさせるアニメーション、
という意味では近年のディズニー作品の中ではトップクラスなのではないでしょうか。

ただツッコミどころが多いです。
心がそれだけオトナになってしまったのかとちょっと悲しくなってしまうくらい。
無邪気な心で見れるならば、とても良い作品だと思いました。

この映画はアンデルセンの『雪の女王』をモチーフにと紹介されてますが、
『雪の女王』と同作者の『雪だるま』の融合からできたものかと思われます。
気になる方は調べてみてください。


Bjnma6GCEAAcOlw.jpg

その後はパフェを食べて

私は美容室へ

BjkZQYoCAAAwuno.jpg


初デジタルパーマです。なんだかうきうきしちゃいますね。

髪型が変わるだけでもなんだか心機一転気分です。










本当は色々詳しく書きたいのですが、
今から5分後には2泊分の旅準備をして出かけなければならない私氏。



え、勿論なにもしていませんよ(断言




ちょっと頑張ってきます。



では。

急いで書いたので誤字脱字ご勘弁を。
スポンサーサイト

きゅう
バイト先へ行くために家を出る10分前

私「(女将さんから電話だ・・・)はい、どうしましたか」

女将さん「ごっめーん!!!今日天気悪いし用事できたから休みね!!明日宜しく!!・・・ブチッ...ツーツーツー」




もっと早く言ってくれ。




まあ出かける用意もしてしまったことだし、その足で郵便局へ。
切手ですら増税の影響が出ると聞いていたので、今年度の余った年賀葉書を切手に交換しに行きました。


「ええと、82円切手と52円切手になりますからこの枚数だと、えっと、あの、
あと30・・・じゃなくて37円不足分を出していただくともう一枚・・・」



そりゃ局員さんも頭がこんがらがっちゃいますよね。
大変だ。



ってなわけでゲットしました、新しい切手


BjJKWe8CIAAzI6m.jpg

ソメイヨシノにウメ・・・なんとも春らしい柄です。


では、今まで使えてた80円切手は?50円切手は?というと、
勿論3月中に使うのが一番楽なのでしょうが一応不足分の切手も販売されます。


n-KITTE-large570.jpg


その名も2円切手
デザイン可愛すぎでしょうなんですか。そりゃ背面ペロペロしたくなります、ごめんなさい。



その後ブックオフに寄り、大量買いして満足気に帰宅する私氏。




ふと財布を下にむけて出てきた全財産はなんと

BjJuuW7CYAAUXzS.jpg



13円







私は24日までこれで生きのびなければならないわけですが、
いい加減生命の危機を感じてきました。

雨水貯めて飲むかとか、食べられる野草はなんだとか、本気で考える必要がありそうです。

最悪の場合、鼻セレブを食べて生き延びます。



本来なら今日もバイトが入り、数日分の食費くらいは稼げたはずなんです。

・・・バイト入れさせて下さい。切実。





今日はそんな私のバイト先について少し書きます。







一昨日3月18日は彼岸入りと呼ばれる日です。

そもそもお彼岸と言うのは春分の日と秋分の日を中日としその前後7日間となります
この期間は、仏壇や仏具の掃除、お墓参りをしてお墓の掃除やお供えをするのが一般的です。

この関係により、普段集まらない親族一同が集まり会話に花を咲かせるわけです。




それは大変微笑ましいことなのですが、
その影響で私のバイト先は大繁盛です。


だから普段週2で入っているはずが、此処のところは毎日入っているのです。





酔っ払ったおじさん達が
「今日はワシのおごりじゃ、なんでも好きなもん頼みや!!」と声を張り上げ
子供達は床に焼き鳥を投げつけながら甲高い声を発し、
おばさん達は近所のタカハシさんが亡くなったことをひそひそと、時に大声で、ぐだぐだ話します。




昨日なんかは昼間から酔っぱらったおじいさんがトイレから出てこないハプニングが発生

親族の方達も重苦しい雰囲気で「やべえってこれ」といった顔をしています。

女将さんに小声で話しかける私「大丈夫ですかね
苦笑いで答える女将さん「大丈夫よ、ご家族の方たちに任せましょう

そのときです、

ちょっと、お姉さん!若い店員さん!きて







ef00b880c7d7b15e4c41748dde64364aa388ec53.gif




私に何ができるのだろうと思い、青ざめた顔でお手洗いを覗く私。
震えた声で「あ、あの・・・呼び、呼びましたか・・・」と声をかけると

娘さんらしき人「お父さんが、貴方を呼んでて・・・













bc873f279b9262885e6dd2c6740dc4f1_400.jpg



そしておじいさん


201303260030007a1.jpg




どちらも命の灯火が消え入りそうな状況での話し合いが行われます。


私「あの、どうなされましたか?大丈夫ですか?」

おじいさん「・・・れ・・・を・・・」

私「え!?」

おじいさん「これを・・・貴方にあげたくて・・・」


そして手につかまされたもの。


それは、



500円玉








「よう、がんばっとるね」


そう微笑むと再び目を閉じるおじいさん。
困惑する私とご家族、店員一同。

他のお手洗い待ちのお客さんの額に浮かぶ汗。


その瞬間、全てが止まったよう






に思えました 


あんた何しとんよ!!!!!!!はよいかな日が暮れるやろ!!!!!!!!!!!!


大声で叫ぶおばあさん。
千年の眠りから覚めたように目をカッと開くおじいさん



「そうだった、この年になると食べたらすぐ眠とうなってのう」

「お会計済ませたから!!!ほらいくわよ!!!ご迷惑かけました、まったく!!!」


腕を引っ張られ近くの棚に節々を打ちつけながら引きずられるおじいさん。

それを見守る私たち。




女は強し。







こんな面白くアットホームな私のバイト先。
色々とツイッター等で質問されるので簡単に紹介します。



個人経営の飲食店でおじいちゃん、ご主人、女将さんで経営しており、
雇われているのは私一人になります。

だから今日みたいに急遽休みになることは珍しくありません。




できるだけ本人に近いイメージで紹介しますね。
決して悪意はありません


おじいちゃん(多分80近い)

130033844.jpg

たまにみつを的なことを言い出す。(「人間だもの」とよく発言する
私のことを孫のように可愛がってくれるのは嬉しいがとことんバカにしてくる、
お皿を置いただけで「よーしよしよしよし!よくできました!!」などと言ってくる
たまに床に倒れてる。マジで心配するからやめて欲しい。


ご主人(45くらい)

d3a963979055b0aaf2d0b71fa4c803e1_4953.jpeg

テラ海老蔵。そっくりさん出れるレベルの海老蔵。
よくわからないけど面白い。多分シャイなんだと思う。
おじいちゃんとよく会話をしているが会話がまったく成立していない。優しい人。


女将さん(年齢不詳)

358982.png

画像に悪意はない。全く悪意はない。信じて下さい。
とても優しい人。テキパキしっかりしていて皆のツッコミ担当。
聞き上手さんで話上手さん、対人スキルは流石。
だが裏では「あの人最近来ないわねえ、死んじゃったかしら」などと笑顔で発言する。怖い。



やはり個人経営であり、こんな個性的な面子が居るということで
お客さんも常連のおじいちゃんおばあちゃんばかり。

なので多い日には5個ほどお菓子もらったりします。

みんなの娘や孫、といった感じで可愛がられます。


私は諸事情であと一年でこのバイトを辞めてしまうのですが、
本当に楽しいバイト先で、本当に素敵な方々に囲まれて仕事させて頂いてます。




上京してきて始めてのバイトがここでよかったなって心から思います。


カンシャカンシャ。




PS:ツイッター等での応援コメント大変励みになっています!いつもありがとうございます!!

はち
~前回のあらすじ~

大魔王を倒すべく、旅にでた勇者ウイは連戦の疲れを癒すため
謎の老人に誘われ湯気が立ち上る不思議な温泉へと辿り着いたのである。






ってなわけで大江戸温泉です。

大江戸温泉は、劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』へのスポンサー参加を記念し、
タイアップイベントを開催していました。

BiFOePyCMAElpTo.jpg




だからといって入館してすぐこれは流石に痛いでしょう。



母も「え、なにこれ?ガッチャマン?かーわいーい!」などとはしゃいでましたが
こんなごつい顔のおっさん達(ファンの皆さんごめんなさい)がガッチャマンの衣装着て外なんか飛んでみてください。

通報もんです




館内ではまず手続きを済ませると、バーコードつきのロッカーキーを貰います。
これが館内でのお財布代わりになります。
つまりいちいち荷物を持ち歩いたりする必要がないんですね。

最初に好きな柄の浴衣と帯を選ぶことができます。
人気の柄はすぐになくなってしまうので注意。
中に入るとそこはある種のテーマパークのようなものになっています。


飲み屋さんやゲームコーナー、占いコーナーにお土産屋さんが並び、
その様子は龍が如くシリーズに出てくる賽の河原のようです。



21.jpg



ロッカールームより先は皆浴衣着用義務です。そのせいか皆さんなんだか色気がむんむんです。
温泉施設というわりには若い方達ばかり居ました。春休みだから、かな?



先に述べたように全てのお会計は、渡されたロッカーキーで行えます。

退場のときにまとめてお支払いするシステムです。



ここで私と母は浴びるようにお酒を飲み、母は満足に温泉を体感することなく
早朝4時に成田空港へ向いました。



なにしにきたんでしょうあの人
(A.お酒が飲みたかった


大江戸温泉物語→成田空港へのシャトルバスの詳細は此方をご覧下さい。
セット割引もあるようで、もし地方から東京に来る際は下手なビジネスホテルを使うより
此方の方が心も体もまったり出来るかもしれませんよ。



私はその後、一時間程仮眠をし、露天風呂で酔いを覚ましながら上機嫌です。


もともと温泉は大好きなので、いつでも入れる温泉というのは魅力的で仕方ありませんでした。
また行きたいなあ・・・。



BiEp9d1CYAA5NGV.jpg



早朝は混む前に化粧台を占領。

前日に購入した猫柄のペンホルダーを眺めながらニーヤニヤ。
髪を乾かしつつ今日の予定を立てます。




9時半ほどに東京駅への無料バスが出ていたのでそれに乗り、
充電がないことに(大江戸温泉では充電が出来ません)危機感を覚えた私は
一旦神田へ。

ドトールで充電しながら朝ごはんを食べて仮眠。

気づけば昼でした。




「そうだ、神田といえば、製本で有名な美篶堂があるじゃないか!」

と思いついた私は、サンドイッチを喉に押し込み、寝ぼけ眼をこすりこすり歩き出します。



BiGMtQ_CEAAlkdI.jpg


そのとき丁度、美篶堂ショップでは『製本のチカラ展』なるものがやっていて
興味深く見せていただきました。

様々な作家、様々な年代の、様々な形や製法の本達。


一冊一冊が丁寧で、面白く。
中にはその作品に合わせたイメージの形のもの材質のもの。

こだわりが感じられるものばかりで見ていてなんだかふわふわとした気分になりました。


この展示会、4月4日までなので是非機会あれば行って見て下さい。
本の歴史、人々の拘りが頭の中に直接語りかけてくるようで、とても楽しいですよ。




そこから神田から神保町への道をトコトコ。

崇文荘書店では、クラシックな雰囲気を味わいながらたくさんの洋書に囲まれ、
誠心堂書店では、まるで映画に出てきそうな佇まいにうっとりし

三省堂書店では神保町いちのいちを楽しんできました。

BiGZFfACUAEele2.jpg




流石、『本の虫が集まる町』といわれるだけのことはあります。
いたるところにレトロな本屋さんがあり、それだけで一日はつぶせそうです。


また神保町といえばカレーと聞いていたのですが、

本当にカレー屋さんが多い!
私はカレーが苦手なので食べませんでしたが、ちょっと気になっちゃいましたね。

苦手というのは辛いものが駄目なだけで、普通の甘口でも咳き込んでしまう程度。
キャ、キャラクターパッケージのやつなら食べれるんだからね・・・・!!!




神田→神保町→御茶ノ水とぐるーっとUの字に歩いてきた私は
御茶ノ水でたくさんの楽器屋さんを堪能。

本も楽器も好きな私は、このあたりに住めたらどんなに素敵だろうなと
一歩一歩軽やかに、楽しげに足を進めます。



BiGi958CUAA30Fn.jpg


次につきましたは、御茶ノ水駅のすぐ近くにあります。tools


画材がたくさんのお店でついついまたマスキングテープなどを買ってきてしまいました。





そして本日一番行きたかったお店へ・・・


これまた御茶ノ水付近にあります、yurulikuさんのアトリエへ。

yurulikuさんというのは私が愛する文具ブランドであり、
池上幸志さんとオオネダキヌエさんによるクリエイティブユニットです。

お二人の独自の発想、すばらしい商品の数々。私の憧れであり、尊敬する方々です。

お店は金曜日、土曜日しか空いていないためなかなか来れなかったのですがこれはチャンスだと思い
薄暗くもオシャレな階段を降り、扉を開けます。

BiG0cLmCYAApGsy.jpg



ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!


幸せでにやにやがとまらなかったです。

一つ一つ手にとって見れること、憧れのお二人がすぐそばに居ること。
ドキドキと感動で、よくわからなかったです。


これはもうサインのひとつふたつ、いやお写真一枚でも記念に撮らせて頂こうと思った矢先
私の前に並んでいたお客さんが商談のお話を始めました・・・。


ここここここれは邪魔になってはいけない、いけない...」と
半泣きになりながらそそくさと買い物を済ます私。

そんな私に名詞と商品を笑顔で渡してくださった池上さん。



感動。



絶対またくるぞー!と誓いつつ外に出るとまさかの豪雪。
買ったものを守りながら駅まで全力ダッシュです。




満たされた気分で雪の中帰路につくと、
V系風のお兄さんに声をかけられました。

「ねえねえ可愛いね、どこいくの?」




お?ナンパか?ナンパなのか貴様??お?お?(^ω^ )」
と、心に余裕のある私はクールを装いながら内心ドヤ顔でお兄さんの次の言葉を待ちます。


「別に・・・」

「あーわかった。ムーミン谷だね










chara_01.gif

え?!






貴様今なんと申した。ムーミン谷と申したか。
ムーミン谷ってあのムーミン谷か。あのムーミン達がすむムーミン谷の話か。

もうムーミンがゲシュタルト崩壊です。




「い、いえ違います、待ち合わせです」


「ああ、ムーミン谷で?




chara_01.gif







そんなに私をムーミン谷に誘いたいか、なんなんだおまえは。

なんかいろいろと私の中でパニックでした。



見事そのお兄さんを振り切りましたが、あれはなんだったのでしょう。
ムーミン谷からの使者だったのでしょうか。


そんなわけでムーミンエンドの私の小旅行でした。





またいきたいなあ。


コートやらの衣服と細々した文具は入りきれてませんが、
こんなにたくさんお買い物しちゃった二日間でした。


\ 幸せじゃ /

BiM-5oICYAAq4bW.jpg




PS:最近よくツイッターの方などで、ブログに対する応援コメント等を貰い、励みになっています。
ブログにコメント欄をつけないのは私がコメントを放置してしまう可能性があるからです。
もし些細なことでも「見たよ!」だけでも良いので、ツイッター等でお声かけ頂くと
飛んで跳ねてのたうちまわって喜びます。凄く幸せを感じます。
いつもありがとうございます。
こんなブログですが皆さんこれからもどうぞ宜しくお願いします。

ウイ。


なな
最近色々と忙しい気がする私です。
バイトも連勤期間に入り、気合を入れなければと思うんですけどね。


私のバイトは職業柄、高齢の方と接する機会が多いです。
話好きな方が多いのでたくさん語りかけてくれます。

それはまあ此方も楽しいのですが、そういうお喋り好きな方って突然


そんでさぁ、隣の佐々木がよォ・・・」みたいなこと言い出すじゃないですか




20110226194420.jpg




本当佐々木って誰だよ状態になりますが、お仕事ですし
「それは困っちゃいますね~」とかいいながらスマイル作って相槌打ってます。

佐々木さんごめんなさい。



書きたいことが多すぎるのですが
今回と次回の記事内容は月はじめにぶらり東京散歩した内容を書いていきます。


前回の記事最後で書いた展示会等の内容はまたネタがないときに書かせて頂きますね、ごめんなさい。




ってなわけで今月はじめ、東京の隅っこに住む私は下町にぶらりと出かけました。





いざ出発。

前日は大雨。気温はまだまだ寒く、道端には雪が残っていました。

BiAUmtkCIAA2cem.jpg

実は現在ですら僅かですが残っています。ここ東京だっけ、東京だよね、東京だよ・・・。


電車でガタンゴトンと揺られること約2時間。

金町駅に降り立った私は前々から気になっていたカフェ、Café Sweets+にお邪魔しました。


BiBIrHyCUAA-9gq.jpg

BiBEsZ-CcAAUFD1.jpg


頼んだのはデザートセット。お安い上に可愛くて美味しい。

手帳を開き、今後の予定等を確認しながらいかにも「オシャレ好きな」を演出する私。

内心、「このクマどこから食べよう。鼻か、鼻をまず抉ろう」などと恐ろしいことを考えていました。



店内には幅広い年齢の方が居て、本当にくつろげる空間でした。



パスタも濃厚でとても美味しそうで...
事前に調べたときも口コミに「はっきり言ってここのパスタしか食べたくありません」という意見があるほど。


次伺った時は食べようと思います。



そこから柴又の帝釈天へ。



方向音痴を拗らせ過ぎて自分がどの方向から来たかすらもわからない私に、
お店の方々がなんと総出で道を教えて下さいました。

他のお客さんもいらっしゃる中、本当に丁寧に丁寧に教えて下さりてんぱった私は


店主らしき方「・・・けど柴又まで遠いよ?歩いていくのかい?30分はかかるよ。なんならバスで・・・」

私「あ、ありがとうございます。けど大丈夫です!私、歩くのが生きがいなんです!





などと発言してしまい、



その後店内で「好きなオシャレな子」から「歩く以外に生きがいのない可哀相な子」へと私の評価がランクダウンしてしまったであろうことは言うまでもありませんね。辛い。



せっかく紙ナプキンに「Thank you!^^」などとかっこつけて筆記体で書いてきたのにこれじゃただの痛い子じゃないですか・・・。



ですがこの案内がなかったならば、私は道端でヒッチハイクのになっていたでしょう。
それもそれで楽しそうですが。



BiBIZNYCYAAyVbR.jpg


いわれたとおり線路沿いをまーっすぐ歩きます。


BiBQToHCQAAxR00.jpg



そしてたどり着きました有名な帝釈天参道です。レトロな雰囲気に、懐かしい香りのするお店がずらり。


寅さんグッズが並ぶ中、ふなっしーのキーホルダーが売られていたのを見たときは流石に眉をしかめましたね。



BiBQcYECIAA7NNL.jpg


BiBRGZPCUAAg2Dv.jpg


道行く人たちにまぎれて、にゃんこ達もまったりとした時間を過ごしていました。



BiBYbu_CEAALDLk.jpg


帝釈天でお参りを済ませた私は、こち亀の中川巡査の由来になった中川橋を通り、亀有駅へ。

香取神社、亀有公園などこち亀に登場する場所も駅付近にあるので立ち寄ってきましたが、あまりにも作中の姿そのまんまで不思議な気分になりました。


あちらこちらにこち亀の登場人物の像があるので見てまわるのも楽しいかもです。


BiBcXizCEAA9XqS.jpg


ここで私は出張で東京に来ている母と合流すべく、イトーヨーカドーにて一休み。
実家のプードルを思い出しながらまったりしてました。



まあその子、餌あげすぎて中型犬くらいのサイズなんですけどね。
どこがトイなんだ。






そして一日目の終着点。
大江戸温泉に到着。

ちなみに此方には品川駅、東京駅、東京テレポート駅から無料送迎バスが出ています。




では二日目レポートは次回の記事で。





\ またね /
ooed.jpeg


ろく
皆様オハヨーございます。日本の朝は早いです。私も早起き。健康マンです。





嘘をつきました。

普段は昼まで寝てるまんです。とんだ不健康マンです。


ですが最近花粉症を拗らせ過ぎて満足に寝ることもできないのです。

油断して寝ていると鼻水で窒息死してしまいそうになります。


一人暮らし女性が自宅で花粉症による窒息死。


恥ずかしい。



006a.gif



てなわけで最近のことを書きましょう。

バババッといきます。


まずナンジャタウンに行った事ですね。



yp_予告チラシ1214_j

目的はこれ。

ナンジャタウンというのはナムコが運営する池袋にあるテーマパークです。
ここはよくアニメ等とコラボをするのですが、
今回は私が好きな弱虫ペダルという、"人類と妖怪が混沌とする世界で戦う"作品と
コラボするということで友人と足を運んできました。

ごめんなさい、実際は自転車競技をテーマにしたとても面白い作品です。


そうですよね、普通の青春漫画ですよ。
そうですよね、普通のごく普通の生活をしている少年が
毎週、自宅から秋葉原まで往復90キロの道のりをママチャリで走破し、
斜度20%を超える坂道=激坂を鼻歌まじりにママチャリで登ってしまう天性のクライマーだった
なんて
しかも今まで訓練を積んできた同級生や先輩達を素人ながら負かせてしまうなんて


普通ですよ。




ちなみにタイトルの名前の由来は作者インタビューで自転車に乗る際、
軽いギアで回転数をあげてクルクル回す乗り方を作者が
勝手に弱虫ペダルと名付けていてそれをタイトルにしたらしいです。


作者「俺今から弱ペダるわ―!!!!」



可愛い。






東京都下民にとって23区内に出るのは海外遠征に近い(私だけです)ので
ついでにオトメイトカフェにお邪魔してきました。

オトメイトとはアイディアファクトリー社から出た
女性向け恋愛シミュレーションアドベンチャーの制作を主としているブランドです。

代表作としては薄桜鬼や緋色の欠片など。



その作中で出てくる料理や、キャラのイメージドリンクなどが飲めるのがオトメイトカフェなのです。



女性向けと聞くとナンジャタウンと同じく池袋にあると思いがちですが
これ、秋葉にあります。すごくややこしい。


今回の目的であるナンジャもオトメイトカフェもどちらも整理券制のため
あっちこっちと私と友人はオタクの聖地を走り回ったわけです。


そして肝心のお料理です


ナンジャタウン

Bg-ryVRCQAAfgST.jpg

『ついてきたくなったらついてこい』激坂焼おにぎり丼」下さい、と注文しなければならない拷問

Bg-r-V9CcAA_pVf.jpg

その拷問に耐え抜いたあとの甘いもの。
これは化物語とのコラボ商品です。(見事に浮気



オトメイトカフェ
Bg_ZY0lCIAAA-qL.jpg

結構ガッツリ食べれます。ディアラバアムネ充です。



後記の席には座る前からオトメイト作品のランチョンマットがランダムに裏向きに置かれており
座ってめくるまで何の作品かわからないというハラハラ要素もありました。

私はDIABOLIK LOVERSという作品が大好きなので、
その作品のランチョンマットがあたるように神に祈り仏に祈りとにかく祈りまくったわけですが

結果引き当てました。

その瞬間の私。


BhioPIVCMAA9DOl.jpg



席をバンバンと叩きそれはもう一緒に居た友人に申し訳ないほどに震え叫び喜びました。

さらに料理を頼むとこれまたランダムにコースターが頂けるのですが

またDIABOLIK LOVERSのコースターを引き当てました。



BhioPIVCMAA9DOl.jpg




この世の運を全て使い果たした気がしましたね。

3/1からまたメニューもリニューアルしたらしく、これはまた行かなければです。

どちらもお料理も美味しく内容も充実していて楽しかったです。おすすめです。





ここから私はバイト地獄+地元から友人が二人きてオシャレに文具充したり
中村明日美子さんの原画展や、好きなイラストレーター様方のネコ展にいったり
はたまた友人と(20歳大学生が)制服を着てゲーセンで身分証を提示したりと色々あるわけですが





それは次のコーシンのお話。




さてマスクに眼鏡に帽子被って

いざ行かん、花粉の海へ。




ずびずびぶくぶく。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。